キャラクター

平家駒音(28)
1991年2月14日生まれ。独身。オス。
将棋の妖精だが、楽しいことはなんでも好き。主食はプリン。口癖は「ハイパー」。深淵が覗かれた時、覗き返す仕事をしている。
概念
駒音の彼女。他の追随を許さない透明感がチャームポイント。まだ誰にも紹介していない。
平家こまね(25)
1993年5月24日生まれ。駒音の妹で現役の女流棋士。しっかり者。外見で誤解されやすい兄を心配している。
源餅兵衛(25)
本当は29歳だが、可愛く見られたいのでサバをよんでいる。自称、駒音のライバル。自分の可愛さを理解していて、引き立て役として駒音を利用しているあざといやつ。
エドワード&リチャード(26)
7月11日生まれ
駒音と仲の良い英国在住の双子。右が兄のエドワード、左が弟のリチャード。エドワードは駒音と文通で将棋を指している。リチャードはそれにヤキモチを焼いて、あえてチェスに勤しむ。本業はCafe&BARの経営。
上達扉(78)
読み方はかんだちトビー。元は駒音の家の扉だったが、ある日命を宿した。元陸上部のスプリンターで、今は駒音の爺や。将棋が好きで(アマ四段)、駒音が詰将棋をサボると、その俊足を駆使して追いかけてくる。
マキタさん(28)
駒音が生まれた時から一緒に寝ているぬいぐるみ。マキタさんがいないと駒音は眠れない。
鈴木俊(28)10月9日生まれ
今年から駒音が住む「駒ヶ丘」の郵便屋さんになった、心優しい青年。大学院ではクラゲの研究をしていた。誰のことも怖がったり、避けたりしてはいけないという正義感の持ち主。
まめお(23)

駒音の元・奥歯。駒音が5歳の時に抜けた乳歯を植木鉢に植えたら生えてきた。たまに駒音の影武者になる。

クロゴマさん(??)
駒音が16歳の時に起きた出来事がきっかけで、駒音から分離した邪の塊。いつも駒音の付け入る隙をつかがっているが、何者かのバリアにより5メートル以上近づけない。
キャサリン(32)
エドワード&リチャードの姉。自分をヴィーナスの生まれ変わりと信じていて、駒音とそりが合わない。キャシーとお呼び。
メカゴマさん(??)9月12日生まれ
宇宙からたまに遊びに来る人工知能。お腹から将棋盤(二寸盤)が出てきて、駒音に将棋を教えてくれる。評価値も出してくれて便利。
マキノリョウコ(54)
いわゆる美魔女。駒音を「白ゴマぼうず」と呼び、目の敵にしている。手下はクロゴマさん。
ぱらお(28)
並行世界の住人。駒音にそっくりだが、どこかちがう...??
ぴーたろー
餅兵衛の伝書インコ。駒音への果たし状を携えて羽ばたくが、駒音のおやつ攻撃に錯乱し、いつも果たし状を渡し忘れて帰ってきてしまう。
にせごまさん(17)10月31日生まれ
駒音に憧れる人間。衣装はおばあちゃんの手縫い。
ミセス・ローズ(34)
駒音を何かと気にかけてくれるご近所さん。亡き夫が遺したバラ園を大切にしている。駒音には美味しい紅茶の入れ方を伝授した。
全員、元・歯。
左上:エナメルパイセン
          昼間はパイセン、夜はDJ。実は硬派。
左下:けんじ
          餅兵衛の犬歯だった。尖った一匹狼。
右上:いっちゅん  
          こまねの元・奥歯(上の歯)